フリーランスのライフプランニング へのコメント http://www.moneylab.jp/blog FP事務所「マネーラボ池袋」は活動を停止し、「みらいプランニング税理士事務所」として生まれ変わりました。 Sun, 31 Jan 2016 02:31:45 +0000 hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.2.2 アンドレス より 税理士試験 国税徴収法 合格体験記(4) - 理論を定着させる工夫 へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2013-1221-p286.html#comment-22147 Sun, 31 Jan 2016 02:31:45 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/?p=286#comment-22147 コメントありがとうございました。

税大講本は、斜め読みの段階ですが、大原のテキストと流れが違いますが、コンパクトにまとめられている感じを受けました。また、「4日でマスター!徴収実務」は購入してみます。

理論暗記は、ワタナベ様のレスから、一言一句覚えるよりかは、法の趣旨がテキストの赤字の部分かと思いますので、それを問題と体系づけて覚えていこうと思います。

また、不明な点がありましたら質問をするかもしれませんがよろしくお願いいたします。

]]>
moneylab より 税理士試験 国税徴収法 合格体験記(4) - 理論を定着させる工夫 へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2013-1221-p286.html#comment-22138 Tue, 26 Jan 2016 05:36:11 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/?p=286#comment-22138 アンドレスさま

コメントをいただき、ありがとうございます。
私が用意したのは大原の教材の他には「4日でマスター!徴収実務」「税大講本」です。
法規集は図書館で見ました(国税徴収法の法規集を入れている図書館は少ないかも)。

合格だけを考えるなら、あまり手を広げるべきではないと思います。
でも、税の本質をとらえるということであれば、
民法や民事執行法、行政事件訴訟法などの入門書を読んでおくと、
税金の特殊性が見えてきて面白いかもしれません。
木山泰嗣『小説で読む行政事件訴訟法』(法学書院、2010年)は税務訴訟を扱っていて興味深いです。
ただし、私が民法などに範囲を広げたのは試験が終わった後でして、もう趣味の勉強になっています。
時間の制約があるならあまり手を広げない方が安全だと思います。

]]>
アンドレス より 税理士試験 国税徴収法 合格体験記(4) - 理論を定着させる工夫 へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2013-1221-p286.html#comment-22136 Sun, 24 Jan 2016 09:53:50 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/?p=286#comment-22136 ワタナベ様同様、興味深く読まさせていただきました。
貴兄のご意見から、来月から大原で受講する手続きをしてきたところです。
私は理論を暗記するよりかは、滞納(債権回収)における国税の本質を理解できればと考えており、その一環として税理士試験を目標としています。
まだ、受講もしていない中恐縮ですが、大原のテキストのほかに法規集とか事前に用意したものはありますでしょうか。
下らない質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

]]>
moneylab より 税理士試験 国税徴収法 合格体験記(4) - 理論を定着させる工夫 へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2013-1221-p286.html#comment-22125 Thu, 14 Jan 2016 06:34:36 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/?p=286#comment-22125 ワタナベさま

すみません。
日記とかを付けていなかったので、正確な時間はわかりません。
3月末から始めて4ヶ月ちょっとの間、一日に3~4時間でしょうか、たぶん。
風呂に入っている間も頭の中で理論を唱えたりしていました。
しかし、私は簿記論の方がずっとずっときつかったです(^^;

大原の学習時間については、税法は理論暗記の時間を含んでいないはずです。
150時間+理論暗記に要する時間、が学習時間になると思います。

]]>
ワタナベ より 税理士試験 国税徴収法 合格体験記(4) - 理論を定着させる工夫 へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2013-1221-p286.html#comment-22124 Wed, 13 Jan 2016 08:47:01 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/?p=286#comment-22124 返信いただき有難うございます。理論暗記でなされたことが、とても明確に伝わりました。お忙しいなか、誠に恐縮ですが、もう一つウェブページを拝見させていただき疑問点がございます。大原などでは、国税徴収法の学習時間は150時間とあります。簿財を勉強した経験を踏まえると、広告に誤りがあると思います。よろしければ、1日何時間くらい勉強されて、だいたい総時間どのくらいの勉強時間になったかを参考までに教えていただけないでしょうか。企業勤務のため、勉強を始める前に参考にさせていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

]]>
moneylab より 税理士試験 国税徴収法 合格体験記(4) - 理論を定着させる工夫 へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2013-1221-p286.html#comment-22120 Sun, 10 Jan 2016 14:07:19 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/?p=286#comment-22120 ワタナベさん

コメントをありがとうございます。

暗記の方法ですが、基本的には読んで唱えて覚えました。
手で書いて覚えるのは私には無理です。きっと腱鞘炎になります。
ただし、直前記に入ってからは記憶の定着具合を確認するため、パソコンに打ち込むことはしました。
手書きよりは速いし、手に負担もかかりません。

最初から順に覚えていくのではなく、重要度が高いところから順に覚えていきます。
大原の理論テキストには重要度別の星印がついているので、
まずは二つ星を覚え、無印は無視します。
重要度が低いところにとらわれるより、まずは全体を大まかに頭に入れることが大切だと思います。

試験勉強をしたのは4カ月くらいで、その間は国税徴収法のテキストとその関連本しか本を読みませんでした。
何度も繰り返してテキストを見ると、すべてのページが視覚で覚えられます。
今でも、差押の要件は3-3の左ページの上の方に書いてあった、みたいに思い出すことができます。

「理論テキストはぜんぶ覚えろ」と言われますが、たぶんすべて覚えている人はほとんどいません。
きちんと暗記しておけば確実に合格できますので、ぜひ頑張ってください!
暗記と言っても一字一句をすべて正確に再現する必要はなく、規定の趣旨を外さないようにして、用語の使い方さえ正確であれば、答案には自分の言葉で書いても大丈夫です。

]]>
ワタナベ より 税理士試験 国税徴収法 合格体験記(4) - 理論を定着させる工夫 へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2013-1221-p286.html#comment-22119 Sun, 10 Jan 2016 06:22:52 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/?p=286#comment-22119 国税徴収法についてのブログ、大変興味深く読ませていただきました。税理士試験を目指しているのですが、税法初学者で今からどの科目を選んだらいいのか、とても迷っておりました。こちらの内容を読ませていただいて国税徴収法にしようと思っています。しかし、著者と同じ年代ですが、理論マスターを入手しまして、とても覚える自信がありません。よろしければ、どのように暗記したのか教えて下さい。何度も読んだのでしょうか。それとも書いて暗記したのでしょうか。お忙しいなか恐れおりますが、よろしくお願いします。

]]>
小野と申します より 国民年金の支給開始年齢引き上げ? やっぱり保険料は払い損なのか? へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2013-0604-p257.html#comment-18388 Tue, 20 Jan 2015 13:15:15 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/2013-0604-p257.html#comment-18388 FPの6つの係数からこちらに伺わせていただきました。
お陰様で、勉強になります。

確か、国民年金は、現在40歳ぐらいの人が受給するころには、手取り額が2万円台になると伺ったことがあります。読まれたかもしれませんが、日経新聞朝刊 2014/10/02 の年金シニアプラン総合研究機構研究主幹・一橋大学名誉教授高山憲之氏(経済教室)の記事です。

現在、国民年金の仕組みは、仕送り方式ですから、年金を受給する人に対して、保険料を払う人が少なくなれば、手取りが2万円台になるのも仕方ないと思います。

税金をあてがうにしても、人口が減っている国でそれを賄えるか?国債でまかなうにしても、いつまでも国債を買い支えられるか?年金の資金繰りを考えなければなりませんね。国は年金の積立金を運用しているようですが、他の国と異なって、基礎年金部分のハイリスク運用の割合を高めているのも、どうも、金融の現実が、役人には見えていないのかなと心配になります。運用実績の責任を役人に取らせるとか、役人の年金を民間と合わせてしまうとかしなければ、本気で取り組まないのではと思います。人間だれしも、自分のことになってから、やっと本気になるものですから。例えば、内科医自身が糖尿病になった途端に、糖尿病を本気で勉強して、本まで書いたりするように。

私も自営業ですが、国民年金の手取りが2万円台でも、日本に住むための税金だと思って払っています。割に合う金融商品かどうかは、いつまで生きられるか分からないので、考えてもしょうがないと思います。けど、国民年金基金までは付き合いたくないです。これは、悪ふざけするにもほどがあると私は思います。

老後資金は、自分で運用して、なんとかしようとしています。それが現実的だと思っています。しなければならないのですが。確定拠出年金の方が利子配当に税金がかからないからいいかなと思っていたのですが、手数料がばかにならないし、環境の変化に対して機動的に動けないので、結局、税金を払っても自分で運用しています。

子どもをたくさん作って、安上がりで育てを済むように工夫して、将来は面倒見ろよと仕込む手もありますけど。これが国家全体でできれば、今の仕送り年金制度みたいになりますね。

ただ、そもそも、全て、中国が日本を占領しなければのお話ですが。

以前は、単に、中国は、周辺国からの包囲網を切り崩すために、日本と韓国との対立を利用しているのかなとか、国内の不満を外に向けさせるために、日本を挑発して危機を作っているのかと思っていましたが、ここのところ、沖縄の独立運動を本気でバックアツプしているそうで。

それは、長年米軍に悩まされ続けてきた沖縄の方の思惑と、沖縄の米軍を排除したい中国の思惑がうまく合致しているようです。米国と中国という二つの帝国主義の国の力のバランス上、将来、日本が中国のものにならない保障はないと思います。

中国が、日本の持つ金融資産に目をつけているとしたら、年金のために発行する国債であまり傷がついてしまう前に、かかってくるかもしれません。私が中国の指導者なら、そう考えます。

そうなると、占領国の年金なんて、中国にとってはどうでもよくなるでしょうね。

海外に金融資産を作って日本を脱出するべきか、祖国のために、一線交える覚悟でいるか、家族のことを考えると迷いますね。

]]>
moneylab より エクセルで家計簿をつけよう。データを入力するだけで自動集計もできる へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2012-0922-p236.html#comment-15879 Wed, 06 Aug 2014 01:40:46 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/2012-0922-p236.html#comment-15879 管理人の佐々木です。
返信が送れて申し訳ありません。

こちらで確認してみましたが、
どこに問題があるかすぐには分かりませんでした。
次の点についてお知らせいただけませんか。

(1)ご使用されているエクセルのバージョン番号(2003とか2010とか)
(2)ダウンロードしたエクセルファイル(2003以前用、または2007以降用)
(3)「集計」シートで正しく表示されないセルの番地(セルC5とか、Dの列全体とか)
(4)可能であれば正しく表示されないセルに入力されている計算式

すみませんが、よろしくお願いいたします。

]]>
菅原 より エクセルで家計簿をつけよう。データを入力するだけで自動集計もできる へのコメント http://www.moneylab.jp/blog/2012-0922-p236.html#comment-15870 Sat, 02 Aug 2014 03:04:52 +0000 http://www.moneylab.jp/blog/2012-0922-p236.html#comment-15870 はじめまして。

ネットでこちらの家計簿を知り、日々楽しく記入しています。
費目変更が可能なこと、自動集計してくれること、などなどとても使いやすいですが、困ったことがあります。

1~4月の分の集計結果が集計ページに自動入力されないのです。
5月以降の分は入力されます。
費目以外は特にいじっていないので、なぜそうなったのかわかりません。

おわかりでしたら、訂正方法をお教えいただけませんでしょうか?

exelの本で調べているのですが、よくわかりません。
下手にいじると計算式など他のものも崩れてしまいそうで、怖くてできません。

お忙しいこととは思いますが、できましたらお返事よろしくお願いします。

]]>